2010年11月28日

MOVIE 1st

週末にリリカルなのはMOVIE1stが発売になったので早速ブルーレイを購入
限定版封入の縮小パンフが現物あるし特典ディスクの映像は興味ないものだったので通常版で

劇場で見たのは一回だけ
落ち着いて見るとやっぱりアクションシーンの力の入れようは抜きん出たモノがあります
劇場版は空の飛び方が綺麗でそれだけでも見栄えがだいぶ違うもんです
見ながらなんか「アレ?」って思うことがあったんですがやっぱり全編に渡って修正入ってるみたいですね
劇場公開版との比較が見てみたいもんです

劇場で見たときも書いた気がしますが非常に丁寧な一期編集版となっております
総集編アニメ映画によくある駆け足感も感じることなく流れるように楽しめる
唯一弱点を挙げるなら決闘終わってからも尺が長いのに同レベルの戦闘シーンがその後無いからクライマックスで気持ちがちょっと間延びしてしまうところですかねぇ
庭園での共闘シーンだけだとちょっと弱い
その点二期は例のスーパーフルボッコタイムが最後に用意されてるからMOVIE 2ndには期待が高まりますな

副音声のキャラクターコメンタリーはあんまり遊びが無くてさほど面白くなかったかなぁ
キチッと脚本どおりって感じ
もうちょっとカオスでもいいのよ(笑
未出の裏話がいくつかあったのはよかったかな

しかしMOVIE 2ndは2012年かぁ・・・先長ェ(´・ω・`)
もう製作に入ってて来年だと思ってたのに



***


ふむぅん
キーボード新調したら叩き心地がよくなった
効き難いキーからようやく開放されたので快適ナリ

posted by 永瀬京呼 at 22:56| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。