2010年11月23日

記念日

去る11月21日はなんでもスーパーファミコン20周年であったとか

永瀬家のスーパーファミコン導入は発売してまもなくでして、最初のソフトはかの有名な「アクトレイザー」でした
当時ファミコンとは比べ物にならない表現力が雑誌などでも話題になっておりまして、アクトレイザーでも回転や拡大縮小を駆使したシーンにいたく感心したものです

私はその後数年してから次第にメガドライブ派になっていったので印象深いソフトというとそれ程多くは無いのですが、やっぱり友達と何度も盛り上がったストU、餓狼SPは外せないですね
ゼルダ好きには神トラの出来はまさに神ゲーでしたし、F-ZEROは親指の指紋が消えるまでやった
タイトル忘れましたがジャイアント馬場が出てくるプロレスゲーが面白くて、専門学校時代にかなり流行った覚えもあります
なんだかスーファミは一人で遊ぶより友達と遊んだ記憶が強い気がしますね

しかしあの頃はソフト高かったですよねぇ…
メディアがCDに移って本当によかったと思います(笑

posted by 永瀬京呼 at 00:08| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。