2010年08月14日

仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ

見てきました

今年はかなりよかった
久しぶりに劇場版のDVD買います

多少ネタバレします↓





今年はTVシリーズの時間軸の中での劇場映画
単体での独立したエピソードににはなっていますがあくまでTVシリーズの流れの中で起こった一事件としての位置付け

劇場は2Dで見ました
みんな3D見てるのかと思いましたが半分以上は入ってましたね
お盆なのでオッサン一人はなかなか浮きますw

冒頭でも申し上げましたが、今年のライダー夏映画かなり良かった
特にアクション方面は最高
バトルシーンがふんだんに盛り込まれてダブル特有のメモリチェンジをガンガン使用して戦うスタイルがよりピックアップされて面白かったです
特にラストバトルのチェンジチェンジは燃えた燃えた
ダブルはBGMも良いのでもうオッサン一人でも盛り上がりまくりです
風都の風で力を得る1号リスペクトもオッサンにはググッときた
TVでは使われなかったマキシマムドライブもあったし、バイクアクションも頑張ってましたねぇ
レーサータイプのバイクはアクションさせ辛いんですが素晴らしい
残念だったのはサポートメカの皆さんが活躍の場がなかったくらいかな
照井さんのマシンとかもう随分見てない気がw

お馴染み劇場限定ライダーのジョーカーもかっこよかった
必殺技はライダーキックとライダーパンチ
シンプルなかっこよさが光ったし活躍の場も多かったので印象に残る限定ライダーでしたね

あと見所はなんだろう…ファイヤーガールが健康的エロスを発揮してたとか?(ぉ
コネクタの位置をもう少しばかし下にですね…ならないですかね
敵側はダブルのメインメモリ4本のT2版でドーパントになる構図がなかなか熱い
エターナルはマキシマムドライブが状態異常系なのでややパッとしなかったけどスタイルは好きな方かなぁ
あとこのマキシマムドライブのせいで今回園崎家の面々は蚊帳の外でしたね

そういえば照井さんが男前度を発揮しまくっておったなぁ
所長との関係が今後死亡フラグに繋がらなければいいんだけどw
突撃前の左とのやり取りも変身を取り戻したシーンも何かといちいちかっこよすぎる
最近俺の中で照井さん株がストップ高ですよ
まぁトライアル発動からトリガー撃破の間にタットバタトバタットッバ!!が目立ちすぎていたせいで若干影薄かったですがw


ダブルはTVシリーズが相当に気に入ってるんですが映画も例年にない出来でようございました
久しぶりにDVDも買おうかなと思います
TVシリーズ見ている人ならまず楽しめると思いますので是非
posted by 永瀬京呼 at 00:23| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。